個人様向けサービス内容

img_0094

  •  メンタルヘルス不全により離職・休職した方へ
    • 同じ働き方で、同じ部署に戻ったら、いくら休養して一時的に回復しても、再発するのは時間の問題と言えます。再びメンタル不調になることのないように、どういう仕事マインドを持てば良いのか(どういう場合にどういう行動・考えを持てば良いのか)、一緒に考え、前に踏み出しませんか。
    • 3ヶ月間1週おき全7回のご利用をお奨めいたします(ご利用形態は一度きりでも継続でも、ご自身でご選択いただけます)。
      • ”キャリア”・”メンタル”・”働き方”などの多面的な視点からお話を伺うため、複数回の実施が望ましいと考えております。また、一定期間定期的にセッションを受けて頂くことで、ご自身の中で徐々に考えを整理をしていくことや、仕事復帰のペースメーカーになることが期待できます。
  • 福祉支援者(ソーシャルワーカー)の方へ
    • 支援している人よりも、自分の方がサポートが必要かもしれない」「どんな綺麗事をロにしても、障害がある事実は変わらない」と感じることは、ありませんか?あなたがバーンアウトしてしまわないよう、キャリア形成の観点から、当事者ワーカーの方の支援構築をサポートいたします。
  • キャリア支援者の方へ
    • メンタルヘルスの専門家(精神保健福祉士)としての知見から、プロジェクトマネジメントのコンサルティング・セカンドオピニオンを提供いたします。

※ 慢性経過の方、長期失業者の方のご相談もお受けいたします(疾病の治療に関しては、リワーク・マインドデザインは関与いたしません。ご留意ください)。

※ 対面セッションではなく、メールでのカウンセリングでも可能です。こちらをお読みください。

* リワークの祖である、秋山剛先生(NTT関東病院)も同趣旨のことを述べられています。

タイトルとURLをコピーしました