医療・福祉

医療・福祉

”障害者”というカテゴリー、あなたはどのように認識していますか?

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 昨日4/6は、WHO(世界保健機関)の設立日でした。 本コラムは週一更新ですので、息の長いテーマも扱っていこうと思います。今回は、”障害者”という言葉の使い方について。 ...
医療・福祉

「障害者が生きる価値とは〜津久井やまゆり園事件について考える〜」参加報告レポート

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 昨日は、相模原市内のホールで行われた、「障害者が生きる価値とは〜津久井やまゆり園事件について考える〜」というシンポジウムに参加してきました。
キャリア・働き方

スムーズな復職のためには、”支援トライアングル”の実情を知っておきましょう。

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 本日は、病気休職からの復職における、関係部署とのチャネル構築について考えます。 スムーズな復職の為には、主治医・産業医・人事部という、いわば”支援トライアングル”の、...
医療・福祉

発達障害の診断をすること、いいことだけではありません。

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 発達障害(医学界では、現在、”発達症”と呼んでいますが、ここでは発達障害とします)という言葉が、近年よく見かけるようになりました。これが良いことかというと、必ずしもそうではない...
キャリア・働き方

社会福祉・正義論

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 私のような対人支援の仕事をしていると、独善の暴走に直面することがしばしばあります。 「その通り!」と膝を打ったホットな記事を、本稿で三つほどピックアップ。
キャリア・働き方

ケリー・マクゴニカル氏講演ダイジェスト@Sansan Inovation Project 2017

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。   などの著書で有名なケリー・マクゴニカル氏が、”Sansan Inovation Project 2017”というイベントで来日講演を先ほどされました。そのダイジェスト...
医療・福祉

「弔いの家に行くのは、酒宴の家に行くのにまさる」

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 「患者だからといって、何もかも「してもらう」だけでは、生きる希望は湧いてきません」 とは、今日の東洋経済。ドイツの教育学者、エリカ・シューハルトが、”危機に直面した後にたどる“...
医療・福祉

相模原殺傷事件から半年の所感

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 本日は、相模原障害者殺傷事件から半年です。専門職として、思うところを再び書いていこうと思います。
医療・福祉

発達障害に困惑している担当者のあなた、札幌市の「虎の巻」が役に立ちます!

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 発達障害(正式には”発達症”という)に関する議論が喧しい、この頃です。 年末年始あたりから、議論の盛り上がりが見られたので、ここで確認しておきたいと思います。 ...
キャリア・働き方

メンタルヘルス対策のリトマス紙、SOCって何だ?

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。 年末になって、メンタルヘルス関連の記事が増えたような気がします(ストレスチェック制度の施工から1年であることも関係しているのかな?)。 (出典:日経Gooday)...
タイトルとURLをコピーしました