なぜ長時間残業はなくならないのか(小論)

長時間残業放置の俺サマ社長は殺人未遂で問え!

えらい好戦的なタイトルだなと思ったら、 河合薫女史の記事でした。たぶん記事のタイトルは出版社が決めているのでしょう。メディアでしか存じ上げないですが、こういう物言いをする人ではないと思います。FBにも流れてきたから、あとでコメントしよっ。

…それはさて置き、残業を撲滅させるのを企業のトップに期待するのは無理で、政治判断で長時間労働削減を進め、具体的には、どこのとは言いませんが(苦笑)、外部のコンサルに入ってもらって変えるしかありません。

なぜかというと、長時間残業を放置しているような会社のトップは、出張・転勤・残業フィルターという人口ボーナス期の出世コースで勝ち残った人達だからです。当然、自分の勝利/成功体験が全てなので、出世コースで脱落したやつは、何かが自分より劣っている、という発想になります。具体的には、メンタルが弱いからうつ病になるんだ、というような個人のスペックのせいにする(もちろん、うつ病を始めとする精神疾患には遺伝性が認められており、同じ環境下においても、発症する人としない人がいるが、ここでの問題ではそれではない)。

なぜ、過労死が、世界にも通じる不名誉な「KAROSHI」になってしまったのか?
なぜ、いまだに「過労死ライン」である月80時間を超えて残業をした従業員がいる企業が、全体の2割余りもあるのか?
なぜ、この異常な結果を、メディアはもっともっと積極的に報道しない?
全くもっておかしな話だ。

なぜって、メディア業界ほどブラックな業界って、なかなかないですよ。貴女もニュースキャスターの経験があるのだから、それくらいわかるでしょう。今、飛ぶ鳥落とす勢いの某出版社なんて、「実務に耐えざる虚弱体質の者は仕事の性質上、採らない」と豪語しているくらいですが、事前にアナウンスしてくれるだけマシです。私は、就活でお会いした某コンサルの社員の方に、そんな働き方をして体を壊さないかと訊いたことがありますが、「壊しますが、何か?」と言われて、返答に窮したことがあります。

なぜ、週休2日にこだわる? 週休3日にすればいい。それくらいのパラダイムシフトが必要じゃないのか。

いいですね。会社員時代の感覚として、よほどの仕事好きでない限り、2週間で9日働くような生活が、ワークライフバランス上ちょうどいいくらいだ、なんて思ったりします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました