”「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答”

朝から凄いブログを発見して、ふむふむ、思わず吸い込まれるように読んでしまった。
(略)
ほんと、面白いブログでおもわず吸い込まれるようにいろんな記事を拝読させていただいたんですが、
やっぱり、大人気なようで、本になっていました。

とは、経沢香保子さんの今日のブログにあったので、該当記事を読んでみました。

私には、
「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。という記事がとても魅力的でした。

以下、気に入ったフレーズを抜粋。

多くの人は、人生の大半を「働いて」過ごしますが、
それがつらく、苦しい物であることはできれば避けたいでしょう。
ですから、「仕事がどうしたら楽しくなるか」ということについて、
知っておくことは大切だと思います。

会社における「学び」は、問題づくりから始まり、答えを探して、
現実にそれらを実行するまで全てに関わるプロセスです。それはとても創造的な活動です。

信用は積み上げた行動でのみ、測られるからです。

が、何しろ1年前の記事ですから、引用してみると、読んだことがある気がしてきました。

年月を置いて読んでも新鮮な文章というのは、魅力的ですね。

尊敬する上司に教えてもらった、「仕事を任されたら何をすべきか」8箇条

という記事も気に入りました。

トップエントリーの中に、タイトルを見たことのある記事が、あるある。これ。あと、これも。

そういえば、フェイスブックは、一時期、フォローしていた記憶がある。有名な方ですね。

ブログをまとめた本も出されている。何日か前に表紙を見た気がする。

ばらばらな記憶が、繋がってきました。

何年か前にある人から、「あなたの言う”社会”とか”ビジネス”というのは、とても狭いように感じます」

などと〈指導〉されたことがありましたが、
(え、実際狭いんですけど?大海原とでも思ってるんですか?ナイーブなこと!)

世の中、意外に狭いかも知れませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました