7割くらいの注入力が、ちょうどいい。

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。

明日から、企業の採用説明会が解禁になります。就活生もいよいよ本番といった訳です。
それに合わせて、いろんな記事がネット上だけでもたくさん出ています。

OB訪問で企業理解を(採用コンサルタント 谷出正直氏:日本経済新聞)
売り手市場でも楽観禁物(毎日新聞)
18年の採用市場はどうなるか、専門家3人に聞いた(毎日新聞)
「今から」始めても勝ち残れる、就活の進め方(東洋経済オンライン)
Google、Apple、マイクロソフトに就職するために必要な7つのスキル(BUSINESS INSIDER JAPAN)
あなたはグーグルに内定できるか? 2016転職人気ランキング発表&上位300社への合格率を診断!|CAREER ABOUT
ドヤ顔で言おう。「学生時代に頑張ったことは何もない」と(就活サイト【ONE CAREER

とまぁまぁ、洒落臭いというか言いたい放題というか、私は直接的利害を持たないので、失笑を禁じ得ないですが、明日からわずか数ヶ月で自分の進路を決めなければならない当事者の方々にとっては、混乱を招くだけではと思います。

就活は、相手が会社ですから、自分の力ではどうしようもない部分がたくさんあります。”勝ち組”の方が、”負け組”の方より得でしょうが、新卒で入った会社で人生が規定される時代ではなくなりました。7割くらいの注入力がちょうどいいと思います。残り3割を使ってしまうと、費用対効果が悪いですし、肝心の社会人スタートで息切れしてしまいます。

ちなみに、NewsPickには、”東大・早慶の就活 2018”という特集が載っています。

 

タイトルを見ただけで、大体どういうことが書かれているか、想像がつきます。こういうのに振り回されないようにしましょう。

 

ただ、私はNewsPickの回し者でも何でもないですが、学生さんは、NewsPickを日経と併せて読んでみるのもいいかもしれませんよ。いろんな有識者のコメントが見られるので、視野が広くなると思います。内定を得るまでの間だけ、月1500円払えばいいと思います。

 

【その他参照資料】
2017年度新卒採用広報解禁!(山口修司)
仕事への「フルコミット」を全員に求めていては、多様な働き方は実現しない | サイボウズ式

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

コメント