AIに仕事を奪われる時代の、サバイバル術とは?

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。

AIに関する記事が喧しいですが、ホリエモンこと堀江貴文氏の対談の一部を、動画でご紹介します。

【5】堀江貴文×佐山展生「IoTとAIで日本は変わるか」

ホリエモン曰く、

今後は遊ぶしかない
皆が年金生活者のようになる
既存のつまらない仕事はなくなる
余暇が増えたら途方に暮れる

予想が当たるか当たらないかはさておき、ホリエモンの豊かな発想には感服します。

お金の為のみに仕事をしている人は、今後しんどくなると思います。自分の立場がどんどん失われるからです。一種の失業です。ましてや、メンタル不調で休職している方は、ますます仕事復帰することが難しくなると思います。これから、仕事に対してポジティブなマインドをデザインし直しする必要があるからです。この作業はしんどいものになると思います。ポジティブなマインドがあれば、そもそも休職に追い込まれることがないからです。

AIにできることを人間がする必要はありません。人間は、AIにはできないクリエイティブなことに専念することになると思います。何が”クリエイティブ”かは、人間が考えないといけません。仕事が生きがいなのではなく、生きがいになるようなことを仕事にしなければならなくなると思います。

なんだかスピリチュアルな話になってしまいますが、自分は何のために生きているのか。自分に与えられた社会的使命は何か。これらを考えることが必須の時代になるような気がします。

 

【参照資料】
【堀江×佐山】働かなくても充実した人生を送れるか?(NewsPick)[動画付]
【堀江×佐山】仕事の99%消滅。お金より深刻な問題は…(NewsPick)[動画付]
(すみません、有料サイトです)
AI時代には夢を語る映画監督的な能力を磨こう:日経ビジネスオンライン
AI、恐るるに足らん!創造的領域で活動せよ(山口修司)
相模原殺傷事件から半年の所感(山口修司)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

コメント