”落ちこぼれ”をバカにして笑いにする”出世エリート”たちの存在

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。

昨日、日経BPを見ていたら、『落ちこぼれて、バカにされる人の「15の行動」』という記事がトップ10に入っていました。あまりに不愉快な内容なので、直リンクは貼りません。本文をお読みになりたい方は、こちらから探してください。

同時にランクインしていた『抜群に出世する人の「15の行動」』というその隣の記事も、要所要所に「一方、馬鹿な落ちこぼれは…」という文章が入っており、この記事の裏返しでしかありません。見出しだけ、見ていきましょう。

 

  1. 他人の目を意識しない身なり(『バカにされる人に共通するものとは』)
  2. 会議の場で要領を得ない発言をする(同上)
  3. 人の話を聞かない(『総スカンになる理由』)
  4. 間が悪い(同上)
  5. 会社員でありながら、一匹狼を気取る(同上)
  6. 興奮しやすい(同上)
  7. 整理能力が極端に低い(『決まって仕事はろくにできない』)
  8. 誰も求めていない仕事や役割をしようとする(同上)
  9. 同じミスを繰り返すが、ミスをミスとは思わない(同上)
  10. 仕事のポイントを押さえない(同上)
  11. 仕事を消化するスピードが異様に遅い(『恥という意識がなく未練がましい』)
  12. 毎日、恥じらいもなく、出社する(同上)
  13. 未練がましく、会社に残る(同上)
  14. 何が言いたいのか、まったくわからない(同上)
  15. ブログが唯一の友達(『行動がトリッキー』)

 

これって、著者自身のことじゃないの?と思ったのは、私だけではないようです。「実は私もそうでした」というストーリーは、よくある展開です。なぜそう思ったかというと、あまりにディティールが盛り盛りだからです。バカにしているだけなら、ここまで観察するだけの動機はないはず。「観察していると、飽きない」という理由だけなら、著者の性格は醜悪ですよ。

なぜこの古い記事(2014.6.25)が、この週末から昨日に限って、トップ10にランクインしたのかは、よくわかりません。こういう人を笑いにしている人の部下には、なりたくありませんね。いつ自分が、このような人格攻撃の対象になるか、わかりませんから。。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました