マインドデザイナー、アラフォーになって、さらりと”捨てたもの”3つ

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口修司です。

ブロガーのはあちゅうさんが、「英語力と資格とお金は捨てました」という興味深い記事を書いていました。

結構、共感する部分がありました。私の場合は、”捨てたもの”は、
・TOEICスコア
・クルマ
・ボーナス
の三つです。順を追って、見ていきます。

 

【TOEICスコア】
私の進学した大学院は、TOEIC不要でしたが、同期の一人が受験した研究科は英語はTOEICで代用だったので、院試勉強のかなりの時間をTOEICの勉強に割いていました。私だったら、耐えられない。TOEICって、研究に必要な英語力とどれくらい相関があるのか、私には疑問です。
私は、海外旅行は大好きですが、別にTOEICなんかできなくても、英語のコミュニケーションはできる。文法よりも、伝えたいという気持ちの方が大切な気がします。
WSJとかCNNとかを読み聴きできればなぁと思ってましたが、それらも日本の大マスコミほどではないにせよ、そんなにアテにならないのは、トランプ大統領の誕生で証明されてしまいました。

 

【クルマ】
私の歳になると、結婚して子供もいて車も持っている人が多いです。
私は車の運転が苦手です。教習所でも、免許を取るのに、普通の人の1.5倍くらいの時間がかかってしまいました。車がないと生活できない田舎に住んでいるので、原付バイクは乗りますが、できれば使いたくない。車を運転している人って、原付をバカにしている人、多いですから。
自分が事故って、物損事故を起こすだけならまだいいですが、同乗者や他の運転者などに怪我をさせてしまっては、取り返しがつきません。そう、家族に言われて、地方に引っ越すことでもない限り、金輪際、車の運転はしないと決めました。

 

【ボーナス】
私の学歴(東京早慶一工)だと、ゆくゆくは年収1000万というのが当たり前みたいですが、これも諦めました。
会社員のライフコースから外れた時点で、起業をして成功でもしない限り、そのレベルの年収は到底望めません。
ボーナス80万とか聞くと、羨ましい限りですが、精神保健福祉士としてどこかの病院などに勤務しても、ボーナスはその額の半分もありません。大病院のソーシャルワーカーはベンツに乗っている、という話も聞いたことがありますが、下手な運転でこすちゃったら、それでおしまいです。

 

これらの三つは、誰しも欲求があるのものだと思いますが、なくても自分らしく生きることは可能だと思います。今、私が投資したいのは、本と音楽かな。書斎にある本はダンボールにして何個になるかわかりません。iPodに入っている音楽は2000曲ちょっと。それで私は幸せです。

※ 明日は、都合により休載します。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました