来年度予算案、この分野と金額で政府の本気度を見た!

みなさん、こんにちは。マインドデザイナーの山口です。

来年度の予算案が、今日決まりました。

本コラムは経済コラムではありませんので、予算案全体に対する詳細な分析については、参照資料に譲るとして、
私としては、次の2点が気になりました。以下、NHKの記事より引用。

【”働き方改革”関連】
<長時間労働>
4億円
勤務間インターバルを導入する中小企業に対して研修などにかかる費用の一部を支援する

<同一労働同一賃金>
670億円
同一労働同一賃金の実現に向け、非正規労働者を正社員に転換して待遇の改善を進める企業に対して、最大で72万円を助成する制度など

【”AI”関連】
45億円
AI=人工知能を搭載して工場で効率的に動く産業用ロボットや、家事や介護を支援する家庭用ロボットなどの次世代のロボット開発を支援する

 

これだけを見ても、政府がどの分野にどれくらい本気なのかわかりますね!

 

【参照資料】
来年度予算案閣議決定 一般会計97兆4547億円 | NHKニュース
来年度予算は総額97兆4547億円と過去最高-国債発行7年連続減 – Bloomberg
国債減へ繰り出した「奥の手」 17年度予算案(日経電子版)
焦点:新規国債減額、外為特会頼み 信頼揺らぐ政府予算 | ロイター

【12.23追記】
過去最大97兆予算検証 社会保障&防衛費増加 財源は?財政健全化(前編/後編)ープライムニュース(12/22放送、BSフジ)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください