読書についてのインタビュー:Y氏(30代男性)

みなさん、こんばんは。キャリアカウンセラーの山口修司です。

img_0078

TVのバラエティ番組とは面白いもので、先週木曜深夜の”アメトーーク”(テレ朝系)のテーマは、”読書芸人”。
”読書”と”芸人”という組み合わせが、斬新で面白いなと思ったのは私だけでしょうか。

これを取り上げたブログ記事がありました。

 

この記事にならって、私が今、オススメする

と言うのはおこがましいので、今、注目している本を、5冊ほど挙げると、こうなりました。

 

[amazonjs asin=”4492533737″ locale=”JP” title=”決定版 これがガバナンス経営だ! -ストーリーで学ぶ企業統治のリアル”]
キャリアカウンセラーとして、企業ガバナンスに興味が湧き、購入したもの。著者の本を読むとなると、読む側にも心積りが必要。

 

[amazonjs asin=”4492557733″ locale=”JP” title=”BCG 経営コンセプト 構造改革編”]
コンサルタントとして、”構造改革”というタイトルに惹かれて、ポチッと。

 

[amazonjs asin=”4818018694″ locale=”JP” title=”ケアする人の対話スキルABCD”]
知人の精神科の先生がお薦めしていたので購入。メンタルヘルスカウンセリングをする上で、必読かな。

 

[amazonjs asin=”4791713303″ locale=”JP” title=”現代思想 2016年10月号 緊急特集*相模原障害者殺傷事件 (青土社)”]
Amazonでは品切れで、地元の書店で取り寄せて購入したもの。忙しさにかまけて読めていない。
精神保健福祉士としては、一読して、カスタマーズレビューを書けばよかったと後悔。

 

[amazonjs asin=”4822284018″ locale=”JP” title=”アドレナリンジャンキー プロジェクトの現在と未来を映す86パターン”]
何年も前の会社員時代に購入したもの。書棚に眠っている。いい加減、何とかしたい。。

 

テレビインタビューよろしく、読書生活について弁明すると、こうなりました。

 

【本を読む意味と質が変化しだしたのは社会人になってから】

仕事関係の本が増えました。
今の仕事になってからは、「人生、全て勉強」的なところがあるので、興味のある本は、何らかの形で仕事に繋がりますね。
仕事のため”だけ”の読書ほど、苦痛なものはないです。

 

【本棚のあり方、どこで読むか】

リアルに本棚がパンクしているので、これ以上の無計画な書籍の購入は慎みたいもの。前を向いても、横を向いても、後ろを向いても、資料、資料、資料。部屋を眺めるたびに、引っ越しをすることになったらどうしよう、と思います。。
学生時代は長時間の通学時間に読み漁っていましたが、今は休日にまとまった時間を取って読むことが多いかな。

 

まぁ、こんな人もいるのです 笑。

【参考資料】
アメトーーク(テレビ朝日)

子供がいるから本が読めない!? 
U39世代のセキララ読書座談会ーホウドウキョク(フジニュースネットワーク)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください