東大女子だけは入れないインカレサークル、どうなのよ東大?

みなさん、こんにちは。

記事タイトルを見て、椅子から転げ落ちそうになりました。

東大女子は入れないサークルや東大美女図鑑 ジェンダー論が専門の東大教授はどう見る
(東大新聞オンライン)

2d8daf44052fc8a86c84b41ea119a724_s

20以上あるという東大のテニスサークルのうち、女子学生が入れるのは実質2つしかないという。では女人禁制のストイックな団体なのかというとそうではなくて、他大学の女性なら大歓迎だという。どう考えても、女性差別・女性蔑視でしょ。東大男児のための”出会いサークル”であることがあからさまです(相手が東大生ならそれだけで交際を望む女子大生もいるとかいないとか…)。そんな団体が学内に20以上ある。今日日(きょうび)そんなことがあるなんて、驚きです。

私は、自称女性学者やジェンダー論をやっている人はあまり好きではないのですが、これは当然突っ込まれるでしょう。It’s so stupid!
「東大女子は加入できる他のサークルに入れば問題ない」という弁護論もあるそうです。いやいや、出会いサークルを作るのは勝手ですが、”加入できる他のサークル”が極端に少ないのは。東大女子からすると排除されていることになります。京大ではそんなのなかったなぁ。大学祭でミスコンをやろうとしたら、学生団体に潰されたくらいですから。

一方、別にいいじゃんと思ったのは、”東大美女図鑑”。この手のものは、必ず批判が出ますが、基本的に当人の自由であり、”図鑑”を見るのも見ないのも気にするのも気にしないのも自由ですから、やりたい人だけで盛り上がっていれば良い。これが問題だというと、某週刊誌の”原色美女図鑑”もNGという理屈になります。某週刊誌の”美女図鑑”は、読者層におじさんが多いからウケるのでしょうが、別に女性読者を排除しているわけではありません。ニーズがあるから応えている、それだけです。この手のものにカリカリ反応しても、いいことはありません。眼を他に向けましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください