定時になったら即退社する社員、問題は何?

みなさん、おはようございます。

残業ゼロを目指すワークライフバランス的には、残業は”いいとこなし”なので、自分の仕事が定時内に終わったら、定時で帰る。それのどこが悪いんですか?という気もしますが、この理屈だと、逆に自分に振られたタスクは責任を持って期限までに仕上げる、それが難しければ残業で補うという考え方になります。途中で投げ出すなんて、もってのほか。チームの一員なんだから、たとえ定時内でやることがなくなっても、「何かやることはありますか?」「それ、お手伝いさせてもらえませんか?」等周りを気遣えよと言われそうですが、入社したばかりの新人にはアドバンス編かなという気もします。

9d764b41e0f1065848feefdfafa45828_s

しかしながら、そもそも、会社に対して”所属意識”が薄いという指摘もあります。
入社式での新人200人に知り合いはゼロ、職場でもみんな自分のパソコンに向かっていて、雑談の一つもなく静まり返っている、そんな雰囲気で”所属意識”なんて育つわけもありません。また、そもそも専門職だと、他の人に手伝ってもらうというのもタスクの性質上無理、ということもあります。

これが変わる一つのきっかけは、チームの一員として仕事をするということでしょう。一番良いのは、チーム全体で残業が発生しないことですが、そうではないことも多いでしょう。チームの一員である以上、自分の分担が終わったからといって、他のチームメンバーが残業しているのに退社してしまうのは、協調性の欠如と捉えられ、チームワークを低下させることになります。他のチームメンバーの作業を手伝うなどの行動が求められるでしょう。

他にも、そもそも会社で仕事をするという行為自体が好きではない、ということもあるでしょう。大概の人はそうなのかもしれませんが、毎日出社するのが嫌で嫌でしょうがない、仕事は生活のため、という人もいるでしょう。この場合、チームワークもへったくれもないかも知れません。その状況は本人・会社のお互いにとって不幸ですから、違うあり方を考えなければいけないでしょう。

【参照資料】
なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか|櫻井樹吏(ダイヤモンド・オンライン)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへにほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください